完全データのお勧め
 印刷用のデータを作成して頂くことが必要です。不備があると再度作成して頂くことになります
グループやロックなど制作者しか分からないことがありますので、当社で訂正すると予測できない不都合が起きる場合があります。
イラストレーター
バージョン8.0〜CS5で開けるデータをお願いします。
イラストレータ10の透明を使ったデータは非常に重たくなります。透明はフォトショップをお使いください。
フォントはすべてアウトラインをかけてください。
印刷用のトンボはフィルタ→トリムマークを使ってください。
裁ち切りのときは塗り足しをつけてください。断裁ずれで白がでるのをふせぐためです。
仕上がりサイズを確認するためのアタリケイは削除するかガイドラインにしてください。
罫線の塗りにご注意ください。塗りが黒で線がなしの場合、インクジェットプリンタではごく細い線がプリントされますが、印刷するとその線は消えてしまいます。
印刷用のデータは必ずRGBモードではなくCMYKモードで作ってください。
フォトショップ
画像データはCMYKモードEPS形式で配置してください。配置データは同一フォルダに入れてください。
一色刷りの場合はグレースケールモードにしてください。
画像解像度はカラーの場合原寸で300〜350dpi、モノクロの場合600dpiが必要です。
※ワード、エクセル、パワーポイント
などは印刷向きのソフトではないので変換作業が必要です。整備代が別途かかります。

※クォーク、インデザインには対応できていません。

最終プリントを一枚添付してください。